UVA?UVB?知っておきたい正しい日焼け止めの選び方と使い方

   

美容や美白の大敵と言えば?そう、紫外線です!

夏や晴れた日だけではなく、雨でも曇りでも1年中ずっと紫外線が降り注いでいます。

雨の日で(晴れの日の)約15~20%、曇りの日は約35~40%

特に4月から9月にかけてはその量がかなり増えるので、注意が必要です。

太陽が出ていないからいいやとか、洗濯物を干すだけだから、などと言って油断して日焼け止めを使わずにいると、後から肌トラブルで困ったことになる可能性が大です。

具体的にどんなトラブルになるかというと

・シミそばかす
・たるみ
・しわ 

といったやっかいな肌トラブルの原因になってしまいます。

Zeitderfrau / Pixabay


紫外線は2タイプに分かれます。

●UVA(紫外線A波)→シミ、シワ、たるみの原因

紫外線の95%を占めているのがUVAです。

パワーは弱いものの、量が圧倒的に多く、肌に浸透する力が高いことが特徴です。

UVAを浴びると20~30%肌の奥にある真皮層にまで深く入ります。

●UVB(紫外線B波)→日焼け、シミに繋がります

紫外線の5%がUVBです。

肌の表面で受け止められ、海水浴や山登りなどで日焼けする原因はこのUVBによるものです。

私の中では、UVAは見えないけれど大量の細くて長い矢、UVBは少ないけど短い矢とイメージしています。(そう思うと怖くなるので、せっせと日焼け止めを塗っています)



正しい日焼け止めの選び方と使い方

日焼け止めは、表示をみて選ぶことが大切です。

●SPF(サン プロテクション ファクター)

UVBを防止する力を表し、最高値は50+です。

●PA(プロテクション グレイド オブ UVA)

UVAを防ぐ力を記号(+)を使って4段階に表示しています。

例)PA+(効果がある)
  PA++++(極めて高い効果がある)

<選び方>

SPFとPAの表示を見て、用途に合ったレベルの日焼け止めを選ぶことが大切です。

表示が高ければいいという考えは×です。

なぜかと言うと、効果が高いものは、それだけお肌に負担をかけることになるからです。

買い物など日常生活では
SPF10もしくはSPF20、PA+もしくはPA++あたりがおススメです。

海や山などのレジャーには
SPF40もしくはSPF50、PA+++もしくはPA++++がおススメです。

日焼け止めを1つ持っていてもオールマイティーには対応出来ないので、いくつか用意して使い分けることが必要です。

ちなみに私は、日常生活用、軽い運動用、アウトドアなどのレジャー用と使い分けています。

<正しい塗り方>

ポイントは、優しく肌に伸ばすようにして塗ることです。

決して強くこすったり、すり込んだりしないように気をつけましょう。

そして、3時間をめどに塗りなおすことも大切なポイントです。

<落とし方>

日焼け止めはボディソープなどを泡立てて落とせるものが多くありますが、中にはそれだけでは落ちないものもあります。

最近では、日焼け止め専用のクレンジングも登場しています。

落とし方で一番大切なのは、優しく丁寧に行うことです。

力を入れたり、こすったりすると黒ずんで色素沈着を起こすことがあるので、注意が必要です。

<ケア>

シミやシワにさせないためにも、ていねいなケアが必要です。

まずは、その日のうちにしっかりお肌をクールダウンさせましょう。

しっかり保湿をして、お肌にも水分補給をすることをお忘れなく。

以上のように、日焼け止めの選び方や使い方についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
紫外線防止加工が施された日傘や帽子などを上手く取り入れると、外出がますます楽しくなります。
日焼け止めを正しく塗って、紫外線をはねのけましょう。



 -スキンケア, , ,

  関連記事

ホワイトマイクロパッチは6つの美容成分で家にいながらエステ級の美肌効果!

今回はシャンディの『ホワイトマイクロパッチ』についてお伝えしていこうと思います。   この

それ、待って!やってはいけないスキンケア あなたもダメケアやっているかも?

忙しくても朝晩のお肌のお手入れは欠かかさない、という人は多くいますが、実は、その中にやってはいけない

きなこが余ったら、これ!美肌をゲット出来る「きなこパック」の作り方をご紹介

今話題になっている「きなこパック」。 耳にしたことはあっても、実はよく知らないという人もいるかもしれ

乾燥肌にも効果あり?美容成分セラミドを豊富に含む食べ物を紹介

・最近肌がカサカサしちゃって ・くすみが気になる ・シミが増えてきた ・ツヤ肌とは縁が遠い など肌の

疲れた細胞を復活!そしてデトックス効果も?!スクワレンの効果と摂取方法は?

一晩寝たらすっきり疲れも飛んでいたのに、最近なんだか疲れやすい。 夜更かしが多かったり、頭がボーッと

注目のオーガニック化粧品 ロバミルク石けんの魅力と効果

今回は日本ではまだあまり馴染みのないオーガニック化粧品の『ロバミルク石鹸』の美容効果をお伝えしていき

水溶性コラーゲンは普通のコラーゲンとどう違うの?

今回は皆さんご存知の美容成分でもある『コラーゲン』についてお伝えさせていただこうと思います。 コラー

老けて見えちゃう,,たるみ肌の原因分析と効果的な食事法をご紹介

シミやシワなどもそうですが、20代から始まっているといわれる“顔のたるみ”。 見た目年齢を上げやすい

美容成分アルブチンの美白効果とアンプルールのおすすめ化粧品

今回は美容に少しでも興味がある方なら一度は耳にしたことがあるであろう『アルブチン』についてお伝えさせ

ニキビは場所によって違う??正しく原因を理解して効果的な対処法を!

今回は、ニキビは場所によって原因が違うかもしれないということをお話ししていきたいと思います。 ニキビ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

芸能人も愛用?体内部のスキンケアから背中ニキビに効果的なニキビケアアイテムまとめ!

誰しも思春期に1度は悩まされた経験がある、肌や顔の「ニキビ」。   大人になっても生活習慣

ホワイトショットインナーロックIXで顔だけでなく全身を美肌•美白に!

今回はポーラ化成工業株式会社が独自に見出した美白成分、『ブランノール』や傷みにくいメロンから抽出した

芸能人も多数愛用!rms beautyは必要な所だけに使用すれば大丈夫?

今回はモデルのミランダ・カーや道端ジェシカさん、梨花さん等もご愛用されているという【rms beau

ホワイトマイクロパッチは6つの美容成分で家にいながらエステ級の美肌効果!

今回はシャンディの『ホワイトマイクロパッチ』についてお伝えしていこうと思います。   この

意外と飲み易い!?白井田七。かめの田七人参パワーで更年期を乗り切ろう!

今回は『白井田七。甕』(←シライデンシチ。カメ)というサプリメントについてお伝えしていきたいと思いま